青森

弟が巡る青森県の旅~平館、七戸~

更新日:

弟が巡る青森県の旅、その3は平館(たいらだて)から始まります。
今回は私が行ったことがない場所が多いので、写真のみの紹介になってしまいますが、綺麗な青森の写真をお楽しみ頂けると嬉しいです。

平館

これは実際に弟が帰って3日目だと思うのですが、毎日どんだけ天気いいのよ、と羨ましくて仕方なかったです。

今日も津軽海峡が綺麗ですなー。

人が小さい・・・。
海って広いですね。

青空と灯台の綺麗な写真。
迫力がありますね!!

いかハンバーグ!? 美味しいんでしょうか・・。
味の想像が全くつきません。

あまりに気になるいかハンバーグとペンションだいば。 早速調べてみました。
ネットで、「青森 ペンション」 と入れたら一番上に「ペンションだいば」と出てきました。
HPはこちら▶ペンションだいば

スポンサーリンク

アドセンスPC

雲谷(もや)付近

まだ雪が残っていたそうです。
ゴールデンウイークだというのに、結構ありますね。

七戸

七戸って行ったことがないのですが、大きな駅!

つつじ祭りがあるんだそうです。
この時はまだ赤くなかったようですが、色付いたら綺麗でしょうね~。

 

そして八甲田山。
ハイジが走ってきそう。

こうやって写真を見ていると、すぐに気持ちが青森に戻ります。

そろそろ青森より東京に住んでいる年月の方が長くなってきましたが、未だに海を見ない生活は違和感がありますし、田舎の空気って忘れないものですね。

弟も普段は忙しくてなかなかゆっくり出来る時がないようなので、実家でゆっくり過ごせて良かったなと思います。

青森は広いので、行ったことがない場所が沢山あります。
こうやって写真を見ると、子供達を連れて行ってあげたい所が沢山あります。

特にうちの長男は都会が合わないみたいで、青森に行きたいといつも言います。

東京に住んでいて驚くのが、私の最寄り駅を含め、都内の駅では「青森に行こう!」「東北に行こう!」みたいな旅の張り紙がいつもしてあって、都会ってこんなに東北をおすすめするんだなと。

今もありました↓

水鏡に映る青森の美。

なぁーんて綺麗な表現なんでしょうか!!

青森に住んでいる頃は私が子供だったこともあり、東京の人にとって、青森って田舎過ぎて、何もなさ過ぎて、観光するところもないような・・・そんな風に感じていました。

でも都会に住んで分かる田舎の良さがあります。
都会って物がありすぎて、疲れるんです。

遊びに行くのはいいけど、ずっとそこだと疲れちゃう。
私はそれでも存分に都会を楽しむタイプではありますが、ごちゃごちゃとした中で休む事は難しく、時には休むしかない環境に身を置くって必要だと思います。
私が帰れる場所はこんなに穏やかだなんて、良い所で生まれ育ったんだなとこの歳になって思います。

疲れた心と体を休めに、是非青森へ~♪
でもその土地に住んでいる方は大忙しですよ。
母も姉も忙しく日常を過ごしています。
そんな方は、是非東京へ遊びに来てリフレッシュして下さい。

お帰りの際に下の画像を応援クリックお願いします♪
他の記事をお読み頂ける場合はクリックせずにお進み下さいませ。
にほんブログ村

ブログの最初へ戻るのはこちらからどうぞ→TOPへ

弟が帰る日、 「もう写真撮る所がないから、帰るわ」とLINEが。
過去これほどまでに私のブログに協力してくれた人がいただろうか。

ずっと青森の紹介を画像付きで載せたかったので、夢が叶いました。
ありがとう(^▽^)/

アドセンスPC

アドセンスPC

-青森
-, , ,

Copyright© -dooi-月明りでハンドメイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.