ハンドメイド(販売以外) ミシン

スケジュール帳カバー

更新日:

何年か前なのですが、姉にスケジュール帳のカバーを頼まれて作りました。

姪っ子がこの色合わせを気に入ってくれたようで、「これが売ってたら買うね」と言っていたと姉から聞き、とても嬉しかったです。

姉「洗っても大丈夫そうで良かった。」と。

え?洗うの? 手帳カバーってあまり洗わなくない・・?

洗うことを想定していなかったのでびっくり!

洗ってまで使ってくれるなんて、二度目のびっくり!!

サイズはB6と聞いていたのですが、実寸を聞いてそちらに合わせて作ったらかなり大きかったみたいでした。
小さいと入らない、と思ってしまい、ついミシンの目盛りを多め、多めにとっていたら(そりゃ大きくなるわ)

カバーの中で手帳が動いてしまうようでは使い辛いだろうと、手元にある私のB6の手帳に合わせて作り直しました。
手帳の厚みがいまいち分からなくて不安だったのですが、こちらはぴったりだったようです。

今回一番気を遣ったのは発送時の切手です(カバーじゃないというね)

ドラゴンボールのトランクスが好きな姉に、私の大切な切手コレクションから、トランクスを貼ってあげました。

トランクス「お父さん、さようなら。青森に行ってきます」

ベジータ父「ふんっ。勝手にしろ」

クールに息子と別れたベジータでしたが

 

さ・・・寂しい・・・。

・・・・・

すみません、下らなくて(本当にな!)

記念切手、可愛いのがあるとつい買ってしまいます。
このドラゴンボールは見つけた時に感激して、3シートも買っちゃいましたよ。

今姪っ子にブックカバーを頼まれているんです。
「手元にない本のカバー作るって、難しいね。サイズを聞いても、1cmも大きかったら外れちゃって使えないと思うよ。」と姉に言ったら

姉「そう?大きくても全然使えてるけど?」と。
何年も前に作ったカバーをまだ使ってくれているのかな。

今回使っている紫のドット、花柄、赤の花柄の生地は、カントリーキルトマーケットという、私が大っ好きな生地屋さんのものです。
(赤い手帳カバーのリネンだけは別のお店のものです)

USAコットンの輸入生地が多く、外国チックな感じがそれはそれはもう、可愛いです。 杉並区西荻窪に本店がありますので、お近くの方は是非行ってみて下さい。
他にも千葉県千葉市と、神奈川県相模原市にあるようです。
楽天にも出店されています。 こちらから入れます↓

カットクロスってどうしてこうも欲しくなるんでしょうか。
ここのカットクロスがもう可愛すぎて!

 

カットクロスだとパッチワーク?とも思うのですが、カットクロス、つまりはハギレって今回のような手帳カバーに使っても良さそう。

繋いで小物に、部分使いでポイントになりそうです。 インパクトのある柄生地が多いので、うまく使って可愛い作品を作りたいです~!

お帰りの際に下の画像を応援クリックお願いします♪ 他の記事をお読み頂ける場合はクリックせずにお進み下さいませ。


にほんブログ村

ブログの最初へ戻るのはこちらからどうぞ→TOPへ

ちなみに私が好きなキャラクターは「ピッコロ」です。

悪役から味方になるパターンのキャラが好きみたいで。

幽遊白書だと飛影だし
キン肉マンだとバッファローマンだし

この情報・・・いりませんね・・・。

アドセンスPC

アドセンスPC

-ハンドメイド(販売以外), ミシン
-, ,

Copyright© -dooi-月明りでハンドメイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.